# Redis管理

ServBayは、Redisデータベースの管理を容易にするためのコマンドラインツールを提供しています。Redisデータベースを管理するための手順に従ってください。

# コマンドライン管理の使用

まず、ServBayのコマンドラインツールをインストールする必要があります。詳細なインストール手順については、コマンドラインサポートのドキュメンテーションを参照してください。

コマンドラインツールがインストールされたら、次のコマンドを使用してRedisデータベースに接続します:

# ローカルのRedisデータベースに接続
redis-cli
1
2

# 一般的なRedis操作

以下は一般的なRedisデータベース操作のいくつかです:

  • すべてのキーと値を表示

    keys *
    
    1
  • キーと値を追加

    set my_key my_value
    
    1
  • キーと値を取得

    get my_key
    
    1
  • キーと値を削除

    del my_key
    
    1
  • その他の操作: Redisコマンドに関する詳細情報については、Redisコマンドリファレンス (opens new window)を参照してください。

# Redisモニタリング

次のコマンドを使用して、Redisモニタリングモードを開始し、データベース操作をリアルタイムで表示できます:

redis-cli monitor
1

これらの手順と一般的な操作を通じて、ServBayのコマンドラインツールを使用してRedisデータベースを簡単に管理および操作できます。

Last Updated: 11/25/2023