# ルート証明書のインストールと管理

ServBayは、カスタムドメイン名の発行とリアルタイムSSL証明書の発行に使用されるプライベートルート証明書(ServBay Local CA)を提供しています。プライベートCAのルート証明書は、ServBayの初期化プロセス中にデフォルトでインストールされます。

以下はルート証明書のインストールと管理手順です:

# ルート証明書のインストール

ServBay Local CAを誤って削除した場合、以下の手順で再インストールできます:

  1. ServBayを開きます。

  2. 左のナビゲーションバーで「設定」をクリックします。

  3. 設定ページで、「ServBayルートCA」オプションを見つけます。

  4. 「ServBayルートCA」オプションで、「ServBayルートCAをインストール」ボタンをクリックします。

  5. システムは確認のプロンプトを表示します。プロンプトに従ってインストールを完了します。

インストールが完了したら、ServBayのプライベートCAを使用してカスタムドメイン名とSSL証明書を発行できます。

# ルート証明書の削除

ServBay Local CAを削除する必要がある場合、次の手順に従うことができます:

  1. ServBayを開きます。

  2. 左のナビゲーションバーで「設定」をクリックします。

  3. 設定ページで、「ServBayルートCA」オプションを見つけます。

  4. 「ServBayルートCA」オプションで、「ServBayルートCAを削除」ボタンをクリックします。

  5. システムは確認のプロンプトを表示します。プロンプトに従って削除を完了します。

注意

ルート証明書を削除した後、ServBay Local CAを使用する能力が失われ、カスタムドメイン名とSSL証明書機能の正常な動作に影響を及ぼす可能性があります。再インストールが必要な場合は、上記の「ルート証明書のインストール」手順を参照してください。

Last Updated: 11/25/2023